post

今自分が乗っている車を売ってしまおうと考えついたとき

今自分が乗っている車を売ってしまおうと考えついたときにすると良い行動のひとつに、中古車の一括査定サイトの利用が効果的な選択です。たくさんの業者の査定額を比較できますから、あっちこっちの店舗に出向いて査定してもらわなくてもその中で最も高い金額を示してくれる会社を選び取ることが可能なのは勿論ですが、さらには自分が持っている車の価値が今の時点で一体どのくらいの金額に査定されるのかが瞬時に分かってしまうのです。「そろそろ車を売りたいな」となった時、大変便利に使えるのが一括査定サイトです。

ただ一括査定をすると、営業の電話がどんどん入ったりメールでも営業案内がきてしまうことは覚えておきましょう。



対処法としては着信拒否機能を使えるように電話番号は携帯のものだけを書き込んでおき、捨てアドレスを取得してメール欄はそれで埋めておきましょう。そして、オンラインではない実物の車の査定についても一社にしぼらずいくつかの業者に頼むのが査定額アップの鍵になるでしょう。マイカーの買取してもらう際に査定の金額を上げようと車検切れとなった車を車検に通す方も多いです。

かんたん車査定ガイド業者の場合、自社の工場で車検をしている場合が多いので、上がった査定の金額より結局、自分でやった車検の金額の方が高いのです。ですので、車検が間近となった場合でも、査定をそのまま受けた方が得なのです。自動車を買取専門店などに出す場合、査定項目の中にはタイヤの溝の残り具合もチェックするようになっているので、溝の残りが少なければ当然マイナスに査定されることになります。


しかし、売却する前に新品のタイヤに変更してもタイヤ購入の費用以上に加点されることはありませんから、新品のタイヤに履き替えるのは無意味と言って良いでしょう。

しかしながら、履いているのがスタッドレスタイヤの場合には、実査定を受ける前にノーマルタイヤに戻した方が賢明です。


スタッドレスタイヤを履いていても、季節や地域限定でしか売れないため、マイナス査定になることが多いのです。買取業者に車の査定を出すのは気軽なもので、費用は一切かかりません。しかし手間がかからないからとディーラーの下取りで済ませてしまうと、つい下取り額にばかり目がいって、査定代のほうまで気が回らないことがあります。



査定手数料は現金で支払うことはなく下取額から引くのが普通ですが、同じ「中古車」なので買い取りだろうと下取りだろうと似たようなものだと思っていると本来確認すべきことが疎かになってしまうため、査定手数料が必要なのかどうか契約前にあらかじめ確かめておくようにしましょう。



査定手数料をとる場合でも事前交渉によっては無償にしてくれることもあります。
査定の額を高くする方法として、一番有名なのは車を洗うことでしょう。車を綺麗に洗った状態で査定をして貰うと印象が良くなり、査定額のアップが見込めます。その際、ワックスをかけることもやっておいたほうがいいでしょう。また、車内の臭いを消すことも重要な事項です。
ペットのワンちゃんやタバコの臭いはマイナス査定となるので、必ず脱臭しましょう。当然かもしれませんが、自動車を欲しがる人が多数いる季節の方が、売却サイドから考えても高く売れる好機であることに間違いありません。
自動車を購入したいという需要がアップすればその分だけ供給は必須になり、待ったなしで自動車の買取金額も上がるのです。

俗に決算月と呼ばれる3月と9月は中古車販売店は通常の月よりも売ることに注力していますから、上手く交渉すれば査定額を高く買い取ってもらうことも可能でしょう。9月は、さらに夏のボーナスが出て間もない時期であることから車の売れ行きは良くなるので売却に適した時期と言えますね。



無駄のない車の査定の流れは、第一に一括査定サイトなどを使って、いくつかの中古かんたん車査定ガイド業者へ査定を申し込んだ後、数カ所を選択し、現物査定を依頼します。

買取業者をそこから一社決定し、ようやく売買契約、となります。

代金はどうなるか、というと後日、よく銀行口座への振込を行う場合がありますが、売買契約を結ぶのが中小規模の中古かんたん車査定ガイド業者であった場合、不測の事態を避けるため、現金での取引が無難でしょう。
査定結果に納得し、実際に売却する手続きに入ると必要に応じていくつかの書類を整えることになります。

普通乗用車と軽の場合は違いもありますから気をつけてください。


普通車でも軽でも必要なものといえば車検証で、あとはリサイクル券(預託済みの場合)、自賠責保険の保険証、納税証明書ですが、紛失している場合は再発行してもらってください。それと、契約には実印と印鑑証明書が不可欠ですが、売却するのが軽自動車のときは認め印で済むので印鑑証明書も要りません。



自分が所有している車のおおよその査定相場を確認したいときに、インターネットを通して車の一括査定サイトによって確認する方法もあるのですが、買取希望車のメーカーのWebサイト上で査定金額の参考値を調べることができます。メーカーのWebサイト上で参考価格を確認するだけならば匿名でOKで車種および年式のみで査定金額を知ることが可能なところもあるようですので、一括サイトを使って査定したときのように一斉に電話攻勢が始まる危険性はないでしょう。